会社に縛られない働き方。ワークスタイルブックを読みました。

会社に縛られない働き方。ワークスタイルブックを読みました。

こんにちは、りっか(@yururikka)です。

いろいろな働き方が載った「ワークスタイルブック」を読みました。

その名の通り、さまざまな仕事のスタイルが載った本でした。

自分のアイデアを仕事にして会社を立ち上げた人たちの話。
木の質感が素敵な東京のコワーキングスペース。
猫のいる兵庫の古本屋さん。
徳島の古民家をリノベーションして作った会社。
などなど。

「既存の会社」に縛られない働き方がたくさん載っている面白い本でした。
中でも私は、ノマドワーカーや自営業の話に強く興味を持ちました。

今(というかもうずっとですが)、仕事について悩んでいます。

子供の頃からずっと「働きたくない」と思っていました。
将来の夢は漫画家か牧場主でした。

今ならわかるのですが、「働きたくない」わけではなく「会社に属する」ことが嫌だったんだと思います。
転勤族で、引っ込み思案でおとなしく、周りの顔色をうかがいながら育った子供でした。
そのため、まじめで協調性はあるほうだと思います。

語彙が少なく説明が下手で裏方作業が好きなのに、何故か会社で新人教育とチームリーダーを数年務めたこともありました(パートなのに…)。

期待には応えたいし、無責任なことはしたくないのでまじめに仕事をしてきましたが、「1人でマイペースに働きたい」という想いが年々強まってきました。

同時に、望郷の念も感じるようになってきました。
幼い頃に過ごした、「ド田舎の山奥の土間づくりのあの家」に帰りたくなるのです。

現在は大阪市内のけっこう街中に住んでいます。
遊ぶところも多いし交通の便も良く、お店もたくさんあります。
でも、それらは私にとってそんなに価値を感じません。
もっと自然が多いところでのんびりおだやかに暮らしたいと思うのです。
身軽になりたくて、ミニマリストを目指しているのです。

将来のために今からできることは何かと考えた末、出てきたのが「インターネットを使った仕事」でした。
会社に勤めず、マイペースにできて、どこに引っ越してもパソコンとネット環境があればできる仕事です。
自分の将来にむけて、現在インターネットでの仕事を模索中です。
(インターネットビジネス講座のブログみたいになってきましたが、決してそういうのではないです。むしろ私がノウハウを知りたいです。)

f:id:yururikka:20160807180845j:plain

週末はいいお天気だったので、明るい窓際で2匹とものんびり。

f:id:yururikka:20160807180930j:plain

まぶしいらしいです。

雑記カテゴリの最新記事